About

Recott(リコット)はハンドメイドの巻き玉アクセサリーのお店です

「いつもの服でごきげんになれるアクセサリー」をコンセプトに、

色とりどりの巻き玉のアクセサリーを1つ1つ手作りしています。

好きなものへの「ときめき」をあなた自身にも

新しい洋服をおろしたとき、お化粧が上手くできたとき、ネイルが綺麗に乾いたときなど…

おしゃれを楽しむことで気持ちが高まるときはありませんか?

ちょっときれいになった自分を見て何だか嬉しくなるのは、

「自分をもっと好きになれた時」だからではないでしょうか。

Recottのねがい

ときめく気持ちは私達の気分を盛り上げてくれるから、

気分ひとつで見える世界がもっと素敵なものになるから、

おしゃれをして「いつもの私」をもっと好きになってほしい。

好きな人、好きなものに出会った時のときめきをあなた自身にも感じてほしい。

巻き玉アクセサリーを通して「おしゃれで自分をごきげんにする」お手伝いをすることが、Recottのねがいです。

Recottはあなたをごきげんにしてくれる 「ときめくストライプ」をお届けします。

いつもの服に上品な女性らしさをプラス
パッと目をひく耳飾りでお顔周りを華やかに
お気に入りの服に合わせてもっと自分を好きになる

ブランド名の由来

巻き玉はウッドビーズに刺繍糸を幾重にも巻きつけて作られています。

綿の刺しゅう糸(cotton)をくり返し(repeat)巻きつけることからRecott(リコット)と名付けました。

巻き玉制作を始めたきっかけ

私はもともと「ひまころねんど。」という名前でフェイクスイーツとレジン作品の販売・講師をしていました。

ある時ポンプの付いた香水瓶のレジンモチーフを制作しようと思ったのですが、

そのポンプの部分を表現できる素材がなかなか見つからない・・・

沢山探してやっと見つけたのが巻き玉でした。

 

沢山の刺しゅう糸から色々な配色の巻き玉を作ったらどんなに綺麗だろう…

巻き玉でピアスを作ったらどんなに可愛いだろう…

巻き玉と出会ってからこんな事を思うようになりました。

 

自分用のピアスを制作して付けていたところ、

講習会の生徒さんやお買い物先のお店の方から褒めて頂く機会がありました。

そして「ひまころねんど。」のなかで巻き玉ピアスの販売を始め、

 
お客様が私の作ったピアスを付けて下さっているのを見た時の喜びが忘れられず、
 
巻き玉アクセサリーのブランド立ち上げに至りました。