巻き玉とはどんなもの?

こちらのページは巻き玉についての説明と、関連記事をご紹介します♪

巻き玉ができるまで

巻き玉はウッドビーズに刺しゅう糸を巻きつけて作ったモチーフです。

巻き玉の材料です

途中で糸の色を変える事でしましま模様を作っています。

ビーズの形、色の組み合わせ、ストライプの幅を変えることにより様々な雰囲気の巻き玉を作る事ができます。

配色やストライプの幅を何度も調整しながらひと巻きずつ丁寧に手作りしています。

出来上がった巻き玉は、ビーズや金属パーツと合わせてアクセサリーになります。

デザインが決まった物でも1つ巻くのに1時間ほどかかっています。

なぜ時間がかかるかはこの下の関連記事に詳しく書きました↓↓

巻き玉についての関連記事

こちらはRecottの巻き玉作りのこだわりについての記事です⁺˳✧༚

Recottのこだわり 巻き玉1つ巻くのに1時間かかる理由
こんにちは、巻き玉アクセサリーRecott(リコット)のひろこです♪刺しゅう糸をウッドビーズに巻いた「巻き玉(まきだま)」というモチーフで、ピアス、イヤリング、ブレスレット、ネックレスなどのアクセサリーを制作・販売しています。...

こちらは巻き玉の大きさについての記事です⁺˳✧༚

着画で比較!巻き玉のウッドビーズの大きさについて
こんにちは、巻き玉アクセサリーRecott(リコット)のひろこです。こちらの記事では巻き玉づくりに欠かせないウッドビーズの大きさについて比べてみました。巻き玉の作りやすさ、アクセサリー加工時の使いやすさ、実際に使ったときの見え方、...

ぜひご覧くださいませ〜(*^o^*)

タイトルとURLをコピーしました