私の産後のハンドメイド復帰を助けてくれたアイテム3つ

作家活動あれこれ

こんにちは、巻き玉アクセサリーRecott(リコット)のひろこです(*^^*)

私は2015年に出産、2017年ごろにハンドメイド復帰しました。

今回の記事では普段の作家活動で「もっと早く使っておけばよかった!」と感じたものをご紹介します。

 

私の活動環境は

デジタル一眼レフで作品を撮影→Creemaで販売→商品はクリックポストで発送

こんな感じなのですが、

  • デジカメをパソコンにつないで写真を取り込む
  • 画像の縮小、ロゴ入れなどの編集
  • クリックポスト発送ラベルの印刷

育児の合間にパソコンを立ち上げる事がネックで、これらの作業がなかなかスムーズにできませんでした。

お昼寝中にパソコンつけた途端に泣き声が…なんて事や、作品づくりだけで精一杯で子供と一緒に疲れて寝てしまうことも多々ありました。

今は娘が5歳になった事もあり大分作業がしやすくなりましたが、少し環境を整えた事でかなり効率が上がったのでご紹介します。

一つでもお役に立てる事があったら嬉しいです!

 

とにかく時間が貴重!

ハンドメイド作家として活動するにあたって、まず確保すべき時間は作品作りの時間ですよね。

しかし作家活動をするには作品の写真を撮り、編集し、商品ページを作り、SNSで告知するなどの作業も不可欠です。

商品が売れればお客様とのやり取りから梱包と発送の業務も発生しますし、仕入れや売上の経理業務も…

これを小さな子供を育てながら継続するのは本当に大変な事です。

 

限られた時間を有効活用!私を助けてくれた時短アイテム

iPad

iPad

iPadに限定される訳ではありませんが、タブレットはスマホとパソコンの中間くらいの感じですごく便利です。

画像編集、SNS、出品作業、ワードプレス 、すべてiPadで済ませています。

パソコン作業に近いことが布団の中でもできるので、私はこれ無しではもうやっていけないです…!(この記事の下書きを昼寝中の娘の横で書いてます)

 

Wi-Fi付きメモリーカード

私はデジカメ撮影なので写真の取り込みでひと手間ありました。デジカメをパソコンにケーブルで繋いで取り込むやつです。

デジカメ アップロード

その作業を簡単にしてくれたのが、Wi-Fi機能付きのメモリーカードです。

私が使っているのは容量の少ない16GBのFlashAirで、3,000円弱でした。

平たく言いますとデジカメ(その中のメモリーカード)とiPadを無線でつないで画像をiPadに送っちゃうということです!

この事は私にとってかなりの時間削減になりました。

 

Wi-Fi付きプリンター

またWi-Fiです(^◇^;)

こちらはそれなりにコストがかかるので、買い替えの際にはぜひWi-Fi機能付きを…!という心持ちでおすすめします。

 

先日我が家のプリンターが電源すら入らない状態になりまして、買い替えを余儀なくされました。

私がずっと思っていたのは「iPadから直で印刷できたらなぁ」ということ。

前のプリンター購入からだいぶ経っているし、そういう機種があるんじゃない!?と思っていたらやっぱりありました、Wi-Fi機能付きプリンター!!

↑私はEPSONのこの機種を使ってますが、もう型が古いみたいで新しいのが出ています…

 

こちらもFlashAir同様、iPadに専用アプリを入れてプリンターと接続して印刷するといった形です。

  1. 作品を撮影する
  2. 写真をiPadに取り込む
  3. creemaアプリで出品
  4. 商品が売れる
  5. クリックポストの宛名ラベルをiPad経由で印刷
  6. 発送

この一連の作業をパソコンなしで出来るようになりました。文明の力すごい…!

 

画像編集も時短!

デジカメで撮影した画像はサイズが大きいので、商品ページやSNSにアップする前にサイズを小さくする必要があります。

画像によっては自分のブランド名のロゴ入れ作業も必要です。

私はこれらの作業をiPadアプリで全て済ませています。

画像縮小アプリEverClipper

EverClipper

EverClipper
開発元:Koichi Otera
無料
posted withアプリーチ

 こちらのアプリで大きいサイズの画像を縮小しています。

 

画像編集アプリPhonto

Phonto 写真文字入れ

Phonto 写真文字入れ
開発元:youthhr
無料
posted withアプリーチ

ロゴ入れや説明文を画像に載せる必要がある時こちらで文字を入れています。

どちらのアプリも無料、できた画像を保存するときにたまに広告が出るくらいです。

もっと高度な加工をするにはやはりパソコンが必要だと思いますが、私はこちらで何とかなっています。

 

 

そして私が最近思うのは、写真を撮る段階で出来るだけ完成形に近いものにすると後で楽!という事です。

◎一つのアングルで暗・普通・明と3段階くらいの明るさで撮影しておき、後でベストなのを選ぶ

◎写真の構図を出来る限りトリミングしなくていいように意識して撮る

◎ブランドロゴの入った台紙と一緒に撮る

ブルーグリーン巻き玉 ピアス

明るさ調節・トリミング・ロゴ入れなどの画像編集が少なくて済むように意識する、

ちょっとした事なんですが画像の縮小だけでスッと写真をアップ出来た時のスピーディーな感じは本当に気持ちいいです(о´∀`о)

上手くいくのはほんのたまにですけどね…笑

 

あれは奥の手にしておきたい…

いくら作業効率が良くなってもやっぱり時間が足りない、そう感じる事があると思います。私が実際にそうなのですから(T_T)

子供を預ける環境がない時、1番作業に没頭できるのは…?

そうです、子供が寝た後です!

子供 寝た後 ハンドメイド

しかし私が奥の手にしておきたいと思うのは、夜更かしです。

夜更かしは「今やらないでいつやる!」というくらいの、ここ1番の頑張りどきに取っておこうと思っています。

 

育児も仕事も体が資本です。寝不足の日はパフォーマンスが落ちますしイライラしやすいです

気持ちが落ち着かないと作品づくりもままならないです。

私は子供が寝た後の作業は何時まで、と決めておいて睡眠はあまり削らないようにしています。

 

まとめ

ざっくり言うと作業をiPadに一本化し、デジカメとプリンターを無線化した、ただそれだけです。

お金で解決した感がハンパないですが、私にとっては有効な設備投資でした。

なぜ有効かと言うと、この環境になった事で作家活動を継続しやすくなったからです。

巻き玉 萌黄色 イヤリング

産後にハンドメイドを再開してもなかなか継続できずに何度も断念してきました。

作るから売るまでの作業が多すぎて、一時はできてもしばらくすると気力や体力が持たずにバテてしまう。

なんで続けられないんだろう…そんな事を考えながら色々やっていく中でこのスタイルになりました。

これからも変わっていくと思うので、また良いことに気づいたらこの記事を更新していきます!

 

さいごに、ここまで書いたことはあくまでも“私の作家活動の環境”です。

ノートパソコンでサクっと作業出来る方、スマホだけで撮影から販売までこなしている方、いろんなやり方のハンドメイド作家さんがいると思います。

1人の時間が少なくて思うように作業ができない方へ(私もその1人です)、少しでもお役に立てればと思ってこの記事を書きました。

皆さんのハンドメイド生活が楽しく充実し、健康に継続できますようにという願いを込めて、この記事をおしまいにします⭐︎

 

長い記事を最後までお読みいただきありがとうございました!

巻き玉アクセサリーRecottのひろこでした。

タイトルとURLをコピーしました